りーママの子育てブログ

育休中の新米ママです*

こどもちゃれんじ 1歳お誕生日特別号は本当にお得?!

こんにちは〜。

もうすぐ1歳のりーちゃんを育てている、りーママです。

こどもちゃれんじのDMは時々届いていたけど、1歳お誕生日特別号のDMは超頻繁。セールス電話もガンガン。

お誕生日号はお得、という言葉につられて購入してしまいました。

1歳お誕生日特別号申し込む前に知っておくこと。

f:id:ri__mama:20190731164508j:image

1歳お誕生日特別号1944円。

以下、特別号と書きます。

特別号だけの申込は不可。こどもちゃれんじプチ4月号(2020年4月から)の申込必須です。

こどもちゃれんじプチを申し込ませようっていう話よねw

こどもちゃれんじプチ5月号までとれば、退会しても良いそうです〜。

わかりにくいんですが、

こどもちゃれんじプチの先行申込期間でもあり、特別号は申し込まずこどもちゃれんじプチを申し込み4月号のおもちゃの一部をすぐにもらうこともできます。

この場合は4月号が全て届く2020年4月に料金を支払うそうです〜。

*5月号まで続けない場合は先行申込でもらった4月号のおもちゃやリュックは全て返品しなければいけないそうです。

お誕生日特別号の紹介

くるくるバースデーケーキ

f:id:ri__mama:20190731164526j:image

今回申し込むにあたって一番欲しかったのが、これ。

児童館にもボールをいれるオモチャがあって結構気に入っていたので何か買ってあげたいな〜と思っていた。

調べたら結構お値段高めで、どうせすぐ飽きるし児童館週2だしいらないかな〜とか思ってたところにDM見たから欲しくなったのかもw

一段だけでも十分に楽しんで使ってます〜。

後々届く、おもちゃと合体させると2段になるそう。

 

いちごも音がなるので、いちごだけで遊ぶことも多々あります。

2019.9.29追記

このおもちゃ、りーちゃんは飽きないらしくて頻繁に遊んでます!

イチゴが転がってるのを見たり、反対側からイチゴを押し込んでみたりして遊んでいます。

フォトブック引換券

1419円相当。

誕生日後に申し込んでみようと思います。

2019.9.29追記

なかなかしっかりしたアルバムが作成できます。しまじろうスタンプなんかも押せて、しまじろう好きはかなり嬉しい!

おでかけずかん

f:id:ri__mama:20190731164539j:image

ちょうど物の名前を覚える時期だし良い◎

ただ、図鑑というより仕掛け絵本みたいな感じだな、と個人的には感じました。

 

まあ軽いので外出時にも持っていけるし、一応何種類かの動物の名前を学べるので活用しています。

しまじろうとあそぼうえほん

f:id:ri__mama:20190731164556j:image

仕掛け絵本

あいさつやいないいないばあなど。

私がしまじろうを全く好きじゃないけど、まあ絵本は何冊あってもいいしね!

2019.9.29追記

1歳頃、返事するときに「はーい」と言うんだよ、と教える際にとても使えました。

しまじろうとあそぼうDVD

日本語、英語切り替えができる点は◎

ただバスに乗って〜♪など日本語版にはあるのに英語版にはないものもあって、もう少し英語版のクオリティあげてほしいなと。

うちは、見ているのはDWEのサンプルDVDやマザーグースYouTubeなど英語中心なので出番は少なめ。

お誕生日特別号はお得?

正直、使わないな、あってもなくてもいいなというものもあるけれど(DVD、図鑑)1944円でこれだけついてくるのは、かなりお得だと思います。

例えばくるくるバースデーケーキと同じようなおもちゃ買ったら3000円くらいします。

 

2ヶ月は解約できないけど、また新しいおもちゃが届くわけだしはじめてみる価値はあるかなと。

こどもチャレンジを始めようか迷ってる方はお誕生日特別号から始めてみるのもいいかも!

しまじろうを見せてる家は、しまじろうだ〜ってもっと嬉しくなるんだろうな〜。

 

今回せっかくこどもチャレンジを始めたのでチャレンジイングリッシュのサンプルも取り寄せ中です〜。

 

4月号のおもちゃはこんな感じです。

f:id:ri__mama:20190731164613j:image

2019.9.29追記

4月号のおもちゃのしまじろうパペットはメルカリで売ったら1000円程度で買っていただけました。

欲しくないな、使わないなというものは開封せず即売るというのもひとつ。笑

 

それにしても暑すぎ。

みなさん熱中症に気をつけましょうね〜

 

にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月〜19年3月生まれの子へ
にほんブログ村