りーママの子育てブログ

育休中の新米ママです*

【離乳食初期】これさえ出来れば何でも作れる!作り方と進め方の記録。

こんにちはー。

生後6ヶ月の娘りーちゃんを育てている、りーママです!

りーちゃんは、離乳食を初めてもうすぐ2ヶ月が経ちます。

最初は離乳食本を片手に作業、旦那に試食させる日々。一つ作るだけで時間がかかって大変でしたが、ようやく離乳食作りにも慣れて簡単に作れるように!

 

離乳食の作り方の記録。ここに書いているもの全て作ったら大体のことはできます。

分かりやすいように写真多めで記録します。

 

作り方

10倍がゆ

①炊飯器のおかゆモードで炊いています。

米30水300

f:id:ri__mama:20190304214155j:image

 

②炊けたら保温せずに30分ほど蒸らす。

 

③サラサラになるまですり潰す。

f:id:ri__mama:20190304214143j:image

すり鉢だとかなり時間がかかるので、フードプロセッサーなどを使う方が良いです!
f:id:ri__mama:20190304214151j:image

point離乳食1週目小さじ1ずつ冷凍

離乳食2週目小さじ3ずつ冷凍

離乳食3.4週目小さじ1、小さじ3のストックをそれぞれ作っておくと便利

離乳食5週目〜小さじ1.小さじ5のストック

※二回食が始まると、最初のうちは2回目の離乳食は少なめから始めるので小さじ1ストックも作っておくと便利。

人参

①人参を大きめに切り、たっぷりのお湯で茹でる。

※かなり柔らかくなるまで茹でましょう。

 

②サラサラになるまですり潰す。

f:id:ri__mama:20190304220305j:image

 

かぼちゃ

①最初は、かぼちゃの皮は食べられないのでカットしたっぷりのお湯で茹でる。

 

②すり潰す

※かぼちゃはすり鉢でも簡単にできます。大人用ご飯にかぼちゃを利用した時は1つだけとってすり潰してりーちゃんに食べさせていました。

f:id:ri__mama:20190305153649j:image

↓すぐにこうなります。
f:id:ri__mama:20191011222710j:image

 このすり鉢、溝がなくて少量のすりつぶしにとても良い↓

 

玉ねぎ

①たっぷりなお湯で茹でる。

f:id:ri__mama:20191011222722j:image

 

②サラサラになるまですり潰す。

f:id:ri__mama:20190305154141j:image

 

★人参や玉ねぎなど、二種類位一緒に茹でた時は茹で汁を捨てずに野菜出汁に!

f:id:ri__mama:20190305155414j:image

野菜スープとして飲ませても良いし、冷凍ストックを電子レンジでチンしたけど水分が足りないかなという時や白身魚と混ぜたりしても使えます。

トマト

一番最初に作った時、すごく大変でした。

①ヘタがない方に十字の切れ目を入れて熱湯にいれます。

f:id:ri__mama:20190305154842j:image

この写真、茹ですぎで10〜20秒ほどで良いかと。

 

②トマトの皮をめくる。

 

③その後種をスプーンでとってから、つぶす。(と離乳食本等では紹介されているんですが。。)↓
f:id:ri__mama:20190305154836j:image

種を取ったつもりだったけど裏ごししてみたら、こんなことになりました↓
f:id:ri__mama:20190305154845j:image

丁寧に種を取れる方は良いと思うんですけど、、

私のように面倒で適当にやってしまう方は↓

先にフードプロセッサー等で潰して裏ごしして種を取る方が楽です。 

 

ストック方法

↓小分け冷凍用トレーを購入し、食材ごとに冷凍しています。

 

このままだと冷凍庫の場所を取るし、最後まで使い切るまで新しい食材を冷凍できないので、固まった後はフリーザーバックに移して保存しています。

f:id:ri__mama:20190305160301j:image

※衛生状態も考えて1週間程度では使うようにしています。

離乳食作りにレコルトカプセルカッターキャトルをオススメ!

オシャレでコンパクト。値段もお手頃なので離乳食作りを始める前から持っている人も多いですよね。

私も以前から持っていて、離乳食作りに使えたら良いな〜と使い始めてみるととっても便利でした!

氷まで砕ける力を持っているので、どんな野菜でもサラサラにできます!

裏ごしも不要なので時短につながる!

また、使い終わった後の片付けが楽!

フードプロセッサーって細々してて洗いにくい場所があって、洗うの面倒だなって思った事がよくあるんですが、レコルトカプセルカッターキャトルなら簡単に洗えます◎

↑写真のように外せば、簡単に洗えます!

point・裏ごし不要なくらい食材をトロトロにできる!

・後片付けが楽!

離乳食が終わってもみじん切りやスープ作りなど色んなことに使えます!

離乳食初期の進め方

最初は十倍粥小さじ1から始めます。

f:id:ri__mama:20190305160652j:image

スプーン1杯でなく小さじ1です!

次の日は小さじ2、小さじ3と量を増やしていきます。

 

1週間程度でお野菜を足します。(人参、かぼちゃとか)それも小さじ1から。

 

最初に食べたお野菜にも慣れてきたら、別のお野菜を足して食べられる量も増やしていく。

りーちゃんは人参→かぼちゃ→ほうれん草→小松菜→玉ねぎ→りんごと進めました。

21日目には、炭水化物をお米をやめじゃがいもにしてみました。 

point離乳食初期は、まだ母乳やミルクから栄養を摂るので栄養バランスは気にせず、食べられるものを増やすこと、食事を楽しむこと、を考えましょう。

野菜は緑黄色野菜と淡色野菜(キャベツや大根)を一品ずつが目安。

 

離乳食を始めて1ヶ月ほど経過したら2回食にうつります。

まとめ

最初はうまく作れるかなってドキドキしたり、面倒だな〜って思った離乳食作りも慣れれば簡単にできます!

離乳食作りと大人ご飯を作るのは大変なので、離乳食のかぼちゃを作った時は、大人用にかぼちゃサラダにしてみたり。じゃがいもはハッシュドポテトにしたり。

また、当ブログでも紹介していますが離乳食を始めるときに生協に申し込みました!私は、子供がいると手数料0円割引(約6ヶ月)があるパルシステムに!

www.ri-mama.com

 

 全部自分で作るのは大変なので、楽できるものはどんどん利用した方が良いと思います↓

 インスタで離乳食記録してるので、ぜひフォローしてね!